back道の駅なんごうのページへ  backジャカランダのページへ戻る

ジャカランダ関連ニュース




ジャカランダ 学名:Jacaranda sp. 原産地:南アメリカ


熱海でジャカランダサミット 九州の日南、雲仙2市からも出席 講演や公開討論会

熱海市は27日、昭和町の起雲閣で「ジャカランダサミット・イン熱海」を開催。市内の市民団体のほか、宮崎県日南市や長崎県雲仙市、広島市の関係者ら約90人が出席。基調講演(東京農業大農学部バイオセラピー学科の宮田正信助教による「花はだれのもの〜市民協働で育むジャカランダ」 )やパネルディスカッションで民間交流を図りながら、ジャカランダの魅力を市内外に発信していくことを確認した。
パネルディスカッションは、熱海市 斉藤市長、日南市 崎田恭平市長、雲仙市 松尾利則ジャカランダ振興会会長、宮田助教の4人がパネリストを務めた。
斉藤市長は、市の取り組みを紹介し「お互いにPRすることが今後につながっていく。お宮緑地に日南市や雲仙市を紹介するプレートの設置も考えている」と語った。
崎田市長は「PRに力を入れ、キャラクターグッズも開発した。北のラベンダー、南のジャカランダとなるよう頑張っている」
松尾会長は「花の咲かない時期が一番大変。他の地域に負けないように街中にジャカランダを植栽する計画もある」と課題や今後の計画などを発表。宮田助教は「水ストレスを適度に与え、せん定することが大事。お宮緑地はさまざまな草花が植栽されていることで、ジャカランダが光っている」と栽培方法などを紹介した。 ('14/6/28 伊豆新聞より


お宮緑地で整備が行われてきたジャカランダ遊歩道が完成 ~熱海市~

お宮緑地で整備が行われてきたジャカランダ遊歩道が完成。ジャカランダ約100本とともにおよそ2万株の草花も植栽。
 ('14/6/11 伊豆新聞より)


ジャカランダ彩り新名所に 〜広島市佐伯区海老山南、みずとりの浜公園〜

 広島市佐伯区海老山南、みずとりの浜公園で、区民グループがジャカランダの並木整備に取り組んでいる。これまで園内に49本を植えるとともに、苗木の栽培を続ける。本年度から市の補助を受け、15年度までに新たに約80本を植える。 ('13/5/18 中国新聞より)


ジャカランダの新名所が誕生します! 〜熱海市〜

 熱海市では、平成24年〜平成25年の2ヵ年で、東海岸町のサンビーチ前に広がる「お宮緑地」を世界三大花木の一つであるジャカランダで再整備します。
 この事業は、熱海梅園(早咲きの梅)、糸川遊歩道(あたみ桜)等に続く新たな名所づくりの一環として、親水公園沿いと合わせて、お宮緑地をジャカランダのプロムナード(遊歩道)となるよう再整備をするものです。 
(http://www.city.atami.shizuoka.jp/page.php?p_id=977より)




宮崎県で撮影した花

PhotoMiyazaki宮崎観光写真 

リンクフリー(ページへのリンクはご自由にどうぞ)
画像の無断転載を禁じます。
-MORIMORI -